2012年10月18日

漁の様子をネットで生中継して、そのまま売りに出すサービスを「ショップチャンネル」が開始

日本最大、24時間365日生放送のショッピング専門チャンネル「ショップチャンネル」が
インターネット上で漁の様子を生中継し、その場でとれた魚などを販売する「トルトコミテ」を
9月からスタート。


サービスを開始したのは「ショップチャンネル」の「トルトコミテ
「トルトコミテ」は9月からスタートし、、原則として隔週の木・金曜日に漁を実施。
週末に新鮮な魚を全国に届けるというサービス。
思い通りにとれなかったり、悪天候で漁に出られなかったりすることもあるが
「そこも含めてライブ感を楽しんでほしい」とすべて生中継で「とるとこ」を
「見て」、鮮度抜群の魚を直送でお届けするという「ライブ感」にこれからも
こだわって行くという。


10月の予定では鳥取県漁協の協力のもと、
10月11日(木)には赤イカ漁、12日(金)には定置網漁を中継。
日本海の幸に恵まれた鳥取県漁協では、冬の味覚の王者として人気を集める
松葉ガニ漁をはじめ、イカ、タイ、アジ、岩カキなどが豊富に上がりる。
「トルトコミテ」では、賀露(カロ)港、網代(アジロ)港、浦富(ウラドメ)港の
県東部からスタートし、県中部にも随時拡大をしていく予定とのこと。



また、これまでは北海道・東しゃこたんから西日本エリア、長崎県・五島列島から
東日本エリアへのお届けには、地理的な制約により、配送に2日以上かかっていたが、
今回、本州内の漁協との提携により、全国の約8割以上の家庭へ、水揚げの翌日の
お届けが可能となったという。


「ショップチャンネル トルトコミテ」
http://www.shopch.jp/cgi-bin/main.cgi









posted by ざつはつ at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。