2011年05月31日

南極マラソンって何?

「WEB R25」のイベントニュースに
「過酷! “南極マラソン”「The Last Desert」開催」というのがあった。
南極マラソン?聞いた事が無かったので調べてみた。(2010/11/04の記事)






調べてみたところ1995年から2年に1度開催される。
南極大陸を7日間で250キロを走り抜ける
世界一過酷なウルトラマラソンだそうだ。






ちなみにウルトラマラソンとは
42.195キロを越えるマラソンの事。






しかもこの南極マラソンは参加条件がとても厳しい。
参加資格を得るためには他の3つの250キロのウルトラマラソンの内、
ゴビ砂漠マラソン、アタカマ砂漠マラソン、サハラ砂漠マラソンの
中の2つを完走した者だけが南極マラソンに参加を許されるという。







この南極マラソンは南極で開かれるだけあってとても過酷。







平均気温は−10度から−20度。
走るコースは一応整地はされているらしいが
踏み固められた雪で地面が凍っており、滑りやすい路面を
走るため想像以上に体力を消耗するという。







今年はちょうど南極マラソン開催年に当たり、
今月の17日から開催される。
日本からも4人が参加するという。






このニュースに一言
調べてみたところ日程がいろいろ出てくるから
おかしいな〜と思っていたら、この南極マラソンが終わったら、
12月に「南極マラソンツアー」ってのがあるんだね。






こちらは旅行会社が企画して行うため誰でも参加でき
フル、ハーフ、100キロの3レースが用意されているそうだ。






posted by ざつはつ at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | なるほどニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。